SSブログ
ソニーストア

ソニーのワンセグお風呂テレビ XDV-W600 レビュー [AV機器]

ソニーのワンセグお風呂テレビ XDV-W600 のレビューをお届けします。

resize0023.jpg

XDV-W600 商品詳細
http://www.sony.jp/products/Consumer/oneseg-radio/products/XDV-W600/index.html

お風呂でテレビを見ることについては今まで2度チャレンジしてきました。
最初は、ソニーロケーションフリーの12インチ液晶テレビにお風呂ジャケットを装着するパターン。
画面も大きくて見やすいのですが、ずっとお風呂場に置いておくと露が付く為、使う度にお風呂に持ち運びしなければならず面倒。トイレには大きすぎますし、バッテリーの持ちも悪く、結局3ヶ月ほど使ってヤフオク行き。

次に、機種変更で使わなくなったソニエリの携帯W44Sをお風呂に持ち込んでみましたが、画面が小さく見づらいので湯船に浸かりながらのんびり見るというわけにはいきませんでした。それに、防水ではないので湯船に落とさないようにと気を遣いながら使わなければなりません。トイレと共用できるのは良かったですけどね。

で、3度目が今回のソニーXDV-W600なんですが、今での不満が全部払拭されて大満足!

まず、フォルムはコロンと丸みを帯びていてすごく可愛いです。
液晶の周囲だけ異なる3つのカラーリング。私はホワイトを選びましたけど、実際にはゴールドです。なぜホワイトなのかわかりませんが、BRAVIAのロゴにゴールドは、そこそこ高級感もあっていい感じ。

resize0024.jpg
後ろはこんな感じでステレオスピーカーと、「立てかけ用」「ぶら下げ用」の両方に使えるアタッチメントがあります。
スピーカーはお世辞にもいい音とは言えませんが、お風呂で聴くならそんなに音質にこだわらなくてもいいかなと。
一応、音質も調整できますが、高音にすればシャカシャカするし、普通のモードだとちょっとこもった感じだし、この中間があればいいのになと思いますね。

resize0025.jpg
46型のブラビアの前に置いてみました。あまり意味ないですが(^_^;)


続いて、XDV-W600の他の写真と各機能のレビュー。
↓クリックしてご覧ください。



resize0026.jpg
右下のボタンを長押しするとホーム画面。
指でタッチできそうな感じですけどタッチパネルじゃないので無理ですね。ダイヤルで操作します。ちょっと面倒。
テレビ、FM、AM、録画を見る・・・の切り替えは、上部のファンクションボタンでもできますが、できれば1回押すだけで切り替えできるように各モード専用のボタンを設けて欲しかったですね。それかやはりタッチパネル。後継モデルでは是非検討して欲しいです。携帯でもタッチパネルの時代ですからね~

resize0027.jpg
オプションボタンを押して「番組表」を選ぶと現在選局している局の番組表が表示されますが、なぜか局によって表示される番組数はまちまち。こんなふうに3つしか表示されなかったりします。その先の時間帯を見ようと思っても見られません。また、この画面から別の局の番組表をすぐに表示することもできません。元の画面に戻り、選局し直さないと他の局の番組表が見られないのです。
この仕様はちょっと不満ですね。ユーザーインターフェース的にどうかと思います。

resize0028.jpg
番組タイトルを選択するとこの画面。ここから録画予約できます。お風呂の中でワンセグが受信できなくても、受信できる場所で録画して見ることができるので便利ですね。クレードル(?)にはアンテナ端子も付いています。

resize0031.jpg
XDV-W600の受信感度はかなりのもの。
携帯の中では最も受信性能が優れているパナソニックのビエラ携帯P-01A(アンテナ内蔵)と比べてみましたが、パナでは画像が乱れてしまう場所でもソニーのXDV-W600はしっかり受信できてます。うちはマンションの5階で洗面所は窓もなく、お風呂場は小さな窓が1つあるだけなんですが、感度を示すアンテナ表示はずっと3本のままで場所を変えても綺麗に受信できてました。画質もP-01Aよりは色が鮮やかで綺麗です。ただワンセグを4インチに表示させているので、めちゃ綺麗というほどではないです。まあ、お風呂なので十分ですが。

resize0033.jpg
お風呂では、こんなふうにお風呂蓋を半分閉めた状態で、蓋の上に乗せて見ています。
アタッチメントでぶら下げることもできますし、アタッチメントを使わずに垂直に立てて置くこともできます。ちょっと不安定にはなりますが、防水なので湯船に落ちても大丈夫。非防水の携帯を持ち込んで、気を遣いながら使うのとは違って安心ですね。ちなみに、一度湯の中に浸けて防水性能を試してみたいとは思ってますが、まだチャレンジする勇気がありません。偶然落っことしちゃうシーンに遭遇するまでお預けです。

resize0035.jpg
こんなふうにバスタブの縁のせまいところに乗せることもできます。

resize0033.jpg
充電はこんなふうにクレードル(?)に軽く乗せるだけ。
バッテリーのインジケーターは携帯と同じタイプですけど、満充電の3個の表示と残量が少ないことを示す1個表示との間の2個の表示とのバランスが悪いというか、3個からすぐ2個表示になるし、1個表示からバッテリー切れになるまでは早いような気がします。それに、バッテリーが切れた時、突然電源落ちゃうのも不満ですね。
一応バッテリーがなくなりましたっていうメッセージは出るんですけど、その表示の直後に電源落ちてしまうのでメッセージの意味なし(>_<)
せめて、湯船から出て着替えて、リビングのテレビのある場所に行くぐらいの時間は切れないでいて欲しいですね。
まあ、インジケーター1個になった時点ですぐ充電すればいいんですけど。
バッテリーの持ちもかなりいいですね。毎日30分ぐらいお風呂に入ってますが、1週間か10日に1回充電する感じです。公称では、内蔵充電池だけで6時間、乾電池と併用で20時間もつことになってます。
乾電池も使えるし、ラジオも聴けるので、災害時も活躍してくれそうで安心です。

resize0032.jpg
こんなふうに、小さなサイズなのでトイレにも持ち込めます。密閉された空間でも受信に問題なし!
受信性能はワンセグの中ではトップクラスではないでしょうかねー


・・・ということで、まあ、細かな不満はありますが、お風呂テレビとしてはかなり優秀ですね。
今まではシャワーだけで済ませることが多くて、あまり湯船に浸かるということもなかったんですけど、ソニーのお風呂テレビXDV-W600のおかげですっかりお風呂好きになりました(^_^)
今ではいろんな入浴剤を買ってきて、XDV-W600と一緒にお風呂タイムを楽しんでます。






XDV-W600 商品詳細
http://www.sony.jp/products/Consumer/oneseg-radio/products/XDV-W600/index.html


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 6

まりりん

丸いフォルムがかわいいですね(ノ∀\*)
by まりりん (2009-01-19 22:16) 

いつき

丸いのでつるんとすべって落っこちそうになりますけどね(^^;)
メルちゃんも興味津々で覗きに来ます。
by いつき (2009-02-05 17:44) 

火事息子

先ほど思い切ってネット注文しました!

風呂用、妻用、寝るときのお供に

幅広く活躍を期待しています!

携帯ワンセグと違って予約録画できるのが良いですね!
by 火事息子 (2009-11-11 19:22) 

いつき

火事息子 さん、はじめまして。
私の記事を参考にしていただきありがとうございます。

予約録画は便利ですよね。
我が家では台風で停電した時も活躍しました。
by いつき (2009-11-11 19:52) 

火事息子

ネットで安いところで買ったので、発送まで10日くらい
待たされるらしい(+_+)

確かに、急な時にも便利そうですね。
by 火事息子 (2009-11-12 19:59) 

火事息子

思ったより早く届きました(^^)
心配でしたが、携帯ワンセグよりも受信感度が良くて
本当に買ってよかったです!
by 火事息子 (2009-11-15 20:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

ソニーストア ソニーストア